株式会社 安藤建設

お問い合わせ

現場ブログ

2011年1月27日

こんにちは現場担当のKSです。

だいぶサボってしまいました(;一_一)
内部は白を基調に、コディネートされてます。

現場は1/20に無事に引き渡しました(^O^)/
P1210110












全景

以前ブログにも書いてました、ガラスブロックの色を散りばめている意味は・・・・
2011年2月1日に店舗をOPENします。その意味合いから2011年2月1日午前6時に
見える星座の配列を表しています。
お施主さんしか解らないですが、そんな意味合いのデザインですヽ(^o^)丿
P1190069












1F鍼灸治療院 受付です。
ちょいとオシャレなカウンターで患者様をお出迎え・・
P1190065













2F 大面鏡がチャームポイントの機能訓練室です。
午後からは空手教室として使用するそうです。
P1190067













3F オーナー居宅です。子供部屋の作りつけ机が部屋の広さを確保してくれます。
P1190078

2010年12月23日

おはようございます。現場担当KSです。

12/23今日はお天気も良く、大掃除日和ではないでしょうかヽ(^o^)丿

今現在私の現場は、内部家具工事・クロス工事・外部塗装工事と大忙しです。職人さんたちも

最後の追い込みに全力を注いでくれてますm(__)m 感謝!!

現在内部仕上げ工事においては、ボード段差等の下地検査を行っています。クロスの仕上げに大事な

チェックです。
PC230057











※↑家具工事 仕上げ白色塗装


PC230058











※奥に見えるガラスブロックがきれいでしょ♪♪ クロスパテ施工中です。


12/26に外部足場を解体します。またUPします。

2010年11月10日

お疲れ様です。m(_ _)m現場担当のKSです。

ちょっと・・だいぶブログサボってました・・(汗)マメに更新心がけます☆ミ

現在は防水工事(シーリング)工事を行っています。

季節も秋なり、落ち葉がいっぱい落ち始めてきました。現場内の裏の山の葉っぱがすごいです(ToT)/~~~

それでは今までの工事状況をUPしていきます。
PA010054





デッキコン打設状況




PA020059






めでたく上棟式をむかえられました(^O^)/





PA220068






ALC建て込み状況



PB030070





カラーブロックがランダムに積上げられています。積上げ方に意味があります・・それは・・竣工前で(^o^)丿



PB060079





工事には関係ありませんがあまりにもきれいだったので、写真とりました。
山形県にあります山寺(立石寺)です。秋ですね~ 社員旅行でいきました♪♪



2010年9月22日

おはようございます。現場担当のKSです。やっと朝晩は秋らしくなってきましたが、日中はまだまだ暑いですね。
夏の疲れが出てくると思いますので、体調管理はしっかりとしていきましょう!!

今回は・・・1Fスラブコン打設です。
前回同様、生コンクリートの受け入れ検査を行ってから打設開始となります。
P9170018





土間屋さんが打たれた生コンクリートを均していきます。
打ち終わり後養生をして、水をまきコンクリートを湿潤します。

※製品検査 
鉄骨の製作状況及び溶接部の欠陥がないかを設計事務所の先生立会いの下検査します。
P9170020








※いよいよ建て方です。
P9210024








なにもなかったところから、一気に6本の柱が・・・・・お施主さんもあまりの速さに驚いておられました。
順調に工事も進んでいます。

2010年9月4日

こんにちは!!現場担当のKSです。
9月に入ってもまだまだ暑い日が続きますが、体調を崩さないようにしていきましょう♪♪

今回は工程内検査→配筋検査

P9010010












↑ここでは、主筋の本数・ピッチ・被り・定着長さ等を確認します。
打設場所の部分にゴミ等があれば取り除きます。


いよいよコンクリート打設となります。(底板コンクリート)
P9020027












↑現場に納入された生コンクリートは、現場試験を行います。コンクリートの固さ・空気量・塩分測定量等を
行い、圧縮試験を行うためのテストピースを採取します。その後現場監理技術者と写真撮影にて記録を残します。

コンクリート圧送車にて生コンクリートを打設します。
P9020029












その後左官屋さん(土間屋)がコンクリートを押さえていきます。
P9020028











↑きれいな仕上がりです。

次回は基礎(地中梁)コン打設です。

2010年8月27日

こんにちは!!現場担当のKSです。
今回は圧接工事です。
圧接とは、現場で納入された鉄筋を繋げて配筋をします。熱を掛けて鉄筋を溶かしながら圧接する技法です。
P8250024












赤くなっているのが圧接の状況です。
P8250022












圧接完了後は圧接部の大きさ・偏心・隣接する圧接箇所の配置確認を行います。
最後に抜取検査をし、公的機関にて引張試験をおこないます。コンクリート打設前までに確認します。
圧接者の確認(免許)をして、記録写真に納めます。

2010年8月23日

こんにちは!!現場担当のKSです。
今回は鉄骨造の為基礎の中にアンカーボルトをセットします。

実際セットしてみると・・・・・ゴツイ!!って感じです。
これで柱の(建物の自重)重さを支えます。
P8210017













設置完了すると、職人さんと一緒に寸法確認を行い検査します。
検査合格すると次工程に進みます。

2010年8月19日

こんにちはm(_ _)m現場担当のKSです。

今回は墨出し工事です。建物の配置及び確認を行います。
実際にこの墨に合わせて型枠・鉄筋工事を行っていきます。

P8190011














寸法確認・通り確認を現場監督が行い図面通りか確認します。失敗はゆるされません”
墨出し後は、設計事務所に確認してもらい次工程に進んでいきます。









2010年8月18日

暑いです(^^;) 現場担当のKSです。

今日は、捨てコンクリート打設を行いました。明日は墨だしを行い実際に建築物の形を出します。

※全景
P8180006
 

 

 

 

 

 

※打設状況
赤の杭の天端がコンクリートの高さです。
P8180007
 

 

 

 

 

 

                  ☝赤杭

※打設状況No.2
<P8180005

2010年8月16日

こんにちは!! 現場担当のKSです。

暑い日が続きますが、バテていませんか(??)

しっかり栄養補給と睡眠をとりましょう。

早速ですが今回は土工事(根伐り工事)です。
現況地盤から約1m位掘下げが、床付けになります。
201008091325000













※床付け状況
201008091325001













※支持地盤の確認
安藤建設では各工程内検査を実施してます。当日は設計事務所さんに立会ってもらい確認をして頂きました。
地盤調査土質サンプリングを見て検査を行います。
201008091447000













※砕石敷き・転圧
プレートランマーを用いて、締め固めます。
201008091453000











次回は捨てコンクリート打設です。








2010年8月7日

こんにちわ!!現場担当のK・Sです。

まだまだ日中は暑いですね。水分補給して現場進めていきましょう!

さて今回は山留め工事を行いました。根伐り工事の前に行い、法面崩壊防止の為(地山崩壊)
に行う工事です。今回の杭の長さはL=3000~3500 打ち込みました。
これで、地山崩壊は一安心です。

※削孔状況
2010_08070018














※山留めH型鋼打ち込み状況
2010_08070027




2010年8月2日

現場担当のK・Sです。

新しく現場が始まりました。大切な土地をお施主様から預かり、いよいよ工事着工となりました。
※工事概要※
 工事場所:横浜市戸塚区柏尾町(国道1号線沿い)
 規  模:構造 鉄骨造3階建て 延べ床295.20㎡
 用  途:店舗併用住宅

ブログアップ豆に心がけますので、よろしくお願いします。

2010_08070014  
















201008060906000